30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

リスクとイノベーター理論とキャズム理論

イノベータ理論、キャズム理論てなんやねん…

 

と思ったそこのあなた!!

 

 

その通りだ!!

 

最初私もそう思いました

 

 

今回は「リスクをとる」という話をしようと思うのでこの題にしてみました

 

 

イノベータ理論とは?

 

 

新商品や新サービスが市場に浸透するまでの経過を、購入者のタイプで表したものです。

 

いきなりで横文字で申し訳ないですが、

 

・イノベーター(2.5%)

・アーリーアドプター(13.5%)

・アーリーマジョリティ(34%)

・レイトマジョリティ(34%)

・ラガード(16%)

 

※パーセントはなーにー?、というとそこに属する人の割合となります

    イノベーターとアーリーアドプターはリスク対する大歓迎だぜ!っていう人

    アーリーマジョリティ~ラガードはリスクは困るよー!という人

 

こんな感じ↓↓

 

 

 

そしてアーリーアドプターとアーリーマジョリティの間には大きなキャズム(大きな谷)がある、というもの

 

まあイノベーターに近づく程リスクを好む傾向にあり、アーリーマジョリティから先に行ける人は少ないという事です

 

会社を動かす人は全体の2割だと言われています

 

これって上の理論に当てはまります(そんな気がする…)

 

あと超富裕層は全体の2%だとか…(調べたら5%くらいでした申し訳m(__)m)

 

私も社会人でサラリーマンなので、常識がどうこう、と言われますが

 

常識どうこう言う人はいってアーリーマジョリティくらいの人だと思ってます

 

この仮説が正しければ、今の私はいってアーリーマジョリティでしょう

 

なぜなら周りがそういう人しかいないからです

 

でもそれではダメです

 

そこに私の求めているものがないから

 

 

「リスクを取らなければリターンはない」

 

という事はよく言われますね

 

最近まではお金持ちになりたかったですが、今はめっちゃ稼いで自分の存在意義を見出したいという気持ちが強くなってきました

 

(社会貢献できればなおよい)

 

その為の選択肢は、自分の手の届く範囲でリスクをとる事だと思っています

 

どんなリスクでも取れ!という人もいるかもしれませんが、流石にそれはないんじゃないかなと思います

 

生活を破綻させるようなリスクと取るという事はリスクを取っているのではなく、

 

ただの「ギャンブル」をしているのだと思います

 

前までパチンコはギャンブルだと思ってましたが、自分に厳しく、勝っている人の方法を真似れば勝てる事に気づきました(勝たせてもらってます)

 

当然自分のお金で投資してますので少しのリスクは取ってます

 

(尚、人にお金を借りてまで打つ人は糞だと思ってます←ここ大事!!)

 

「リスクは取るが無茶な勝負はしない」

 

が言いたい事

 

これは色んな所に応用できるのではないかと思って今動いています

 

まだ自分の中に染み込んでいない気がするのでまだまだですが

 

考えて、検証して、いけると判断すればバンバンリスクを取っていきたいと思ってます

 

先にどんな世界が待っているかはわかりませんが、世界を知れば成長するような気がします 

 

 

 結論

 

なぜこの内容をアップしたのか自分でもわからない