30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

パチンコ(スロット)で勝つ為に意識している事

パチンコで5万負けたけどね!!(怒)

 

パチンコでは負けていますが、スロットでは勝たせてもらっています

 

 

スロットがライフワークになっている今日この頃

 

スロットだけに特化して今3か月で40万程勝たせてもらっています

 

(凄腕の方から見たら小さい額です)

 

 

意識している事

 

 

①現金投資は基本しない、貯玉(貯コインとも言う)を使う

②投資はできるだけ抑える

③天井に近い台を打つ

④荒いと言われる台は基本打たない

⑤店の分析

⑥今日の勝ちは明日の勝ちを保証するものではない

 

くらいかな?

 

①現金投資は基本しない、貯玉(貯コインとも言う)を使う

 

これは結構大事です。今の所貯玉は1万枚と少し。この前20万位換金して株に入れました。現金投資をしない理由は現金投資は精神的に辛いから。貯玉があると精神的余裕が出ます。その余裕があるのでぱっぱと台が取れると思ってます。

 

②投資はできるだけ抑える

 

これは株を始めて思うようになった事。株を初めて間もないという事もあり利益額は5万に行かないくらい。(株に関して)少ない投資でリターン取れねーかなーと思いながら毎日スマホをポチポチ。それが習慣になったらスロットで勝てるようになりました。

 

③天井に近い台を打つ

 

期待値稼働といわれるやつですね。前は好きな台打ってましたが、今はただ天井に近い台を打つだけ。天井は必ず当たるので。その時に意識してる事は、

 

・コイン持ち

コイン持ちが良ければ良いほど天井までにかかる投資額は減る事になります。

特に新基準と言われる台はコイン持ちがいい台が多い。私基本は新基準しか打ってませんが勝ててます。

 

・ある程度浅いゲーム数でも打つ(天井が999Gなら500Gいかない位でも打つ)

なぜかというと天井狙いですが天井まで行くことがあんまりないからです。そりゃ行くときは行きますよ。ただ毎回天井に行くわけではない。天井狙いはスロットをしてる人にとっては一般的になりました(たぶん)。何ゲームから打てばいくら位勝てるというのはネットで調べれます。それが浸透している分、期待値がプラスになるゲーム数になるまで待つ人が多いように感じます。なのでマイホでは浅いゲーム数から打つ人が少ないです。貯玉で余裕があるのもあり、たぶんプラスになるな…と判断できる台があればゲーム数が浅くても打つ。そうする事でライバルから台をゲットでき、天井までいかず当たり勝つこともできる。それが最近私が勝ってる理由だと思っています。

 

④荒いと言われる台は基本打たない

 

荒い台は基本打ちません。(どうしても養分打ちをしたくなった時は現金投資、パチンコで5万負けたのはこれです)収支が上振れすることもありますが、下振れする可能性も含んでいます。私はとれるかもしれない利益よりも大きな損失を出さない方に重きを置いています。まあ性格的に保守的な性格なの大きく負ける事が怖いんです。

 

⑤店の分析

 

設定が入ってる店は必ずあります。それを見つける事。店選びこれ大事。

 

⑥今日の勝ちは明日の勝ちを保証するものではない

 

昨日勝ったから今日も勝てるぜー、なんて最近まで思ってました(恥)

今日の勝ちは明日の勝ちを保証するものではない。これが普通になってきたので大きく勝っても次の利益に目を向けるようになりました。職場の人で結構負けてる人がいます。昨日勝って今流れがきてるぜー、今日も勝てるんじゃないかなー、ってな事を言ってます。年上なので言葉では言いませんが、

 

 

バカ

 

 

だと思ってます。だから負けてるんですよ!と言いたくなる時があります。

私も非人道的な人間になったものです。

 

なんで勝てるの?と聞かれ上記の事を答えてますが、

 

「パチプロじゃん」

 

って言われるようになりました

 

ちょっと嬉しい(照)

 

まあパチプロになる気は今のところありません

 

仕事のストレスの発散という意味合いもあるので

 

そして思いました

 

 

読者全然いないのにこんな長文書いて意味あるの?

 

いいんですスロットが好きなんだもん

 

読者獲得に向けて精進したいと思います