30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

硬式テニスが上手くなる方法

今日も暇です

 

今興味のあるネタはほぼ株なんですが、まったく関係のない硬式テニスが上手くなる方法を書いてみようと思います

 

一応テニスのインストラクターの経験があり、実際に教えてみて感じた事を書いてみたいと思います

 

コーチに教わってるんだけど上手くならないそこのあなた

上手くならないのには理由があります

 

①コーチが合わない

②コーチの言ってる事が間違っている

③テニス雑誌の言ってる事を鵜呑みにしている

 

だいたいこれらに当てはまる人は上手くならない傾向にあります

 

①コーチが合わない

 

➡コーチが合えばなぜか上手くなります

 

 まあ相性というやつですね

 

 人間的に合わないとなんだかしっくりこないんでしょうね

 

 逆にインストラクター側からしてもこの人・クラス合わないわ…という時もあります

 

②コーチの言ってる事が間違っている

➡これは実際に雑誌で勉強したりネットでテニスについて調べたりして、且つ、インストラクターとして働いてみて思った事ですが、雑誌に書いてる事を鵜呑みにして生徒に教えているインストラクターさんもいました

 

雑誌に書いてた事がウソだったらどうすんだよ…

 

③テニス雑誌の言ってる事を鵜呑みにしている

➡かくいう私もテニス雑誌を2年くらい買い続けていました

 

そして生徒さんに教えてみます

 

あら不思議、生徒さんは上手くなりませんでした

 

考えてみてください

 

いろんな打法やステップがあるにせよテニスの基本変わらないはずです

 

テニス雑誌は毎週(だったかな?)出版しないといけないので、話題が豊富でないといけません

 

なので色んな打ち方を違った面からみて、それを毎週アップしてるだけ

 

というのが私がテニス雑誌を買いまくって思った結果です

 

※※※

雑誌を買うなと言っている訳ではなく、鵜呑みにしないでくださいね!ぐらいのニュアンスです。テニス雑誌にもいい練習法や有名コーチのこうすれば上手くなる!みたいなやつはありますの全否定はしていません

 

じゃあどうすればいいの?

逆説的に考えれば、

 

①自分に合うコーチを探す

②正しい知識をもった方に教えてもらう(やっぱりベテランの方は違います)

③雑誌はあくまで参考程度

 

という事になりますね

 

とりあえず具体的にこれは???と思う事を一つ

 

 

(下記はテニスをやってる人しかわからないような内容ですが、ご容赦ください)

 

少し詳しい話をするとスクールでよく聞くのが、

 

「初心者の方はコンチネンタルグリップから始めましょう

下から上に打つのがテニスの基本です」

 

考えたらわかるんですが、コンチネンタルグリップで下から打つと上に飛びます

 

なんでかというとインパクトの時に面が上に向く可能性があるからです

 

これを長く続けると感覚が掴めてくるのでラリーができるようになって上手くなったと感じますが、それを信じて続けていくと中級くらいのレベルになると壁にぶち当たります

 

ラリーのスピードが上がり、振り遅れる確率が増え、面が上に向く可能性がより高くなるからです

 

解決策は、早い時期から「コンチネンタルグリップなら下から上に振る」イメージを持つこと

 

だって下から上に振って上に飛ぶなら、上から下に振れば下に飛ぶじゃない

 

じゃあ下に飛ぶじゃん!と言う方もいらっしゃると思うんですが、やっぱりネットを越さなきゃという意識があるおかげで、ちょうどいい感じに球が飛んでいってくれるんですよねーこれが(笑)

 

 これを生徒さんに伝えた時は、「コーチ斬新すね」と言われました(笑)

 

最終的にその生徒さんは上手くなられたのでおっけーですが

 

結論

 

テニスは楽しいですよ!!(笑)

ただ全部鵜呑みにしてるとあるレベルで躓く可能性が高いです

あくまでコーチも雑誌も補助的な意味合いくらいでいいのではないかと思います

 

「問題を解決してくれるのはコーチ、上手くなるのは自分」

 

こんな感じでテニスをやるとよりテニスが上手くなるかもしれません

 

皆さんもよいテニス人生を!!


にほんブログ村


にほんブログ村