30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

ドルコスト平均法 買い付け単価は下がるが…

最大の利益が出るとは限らない ?Σ(T□T)

 

さてブロガーたるもの1日1回は記事を更新したした方がよいと言われますが、ネタがない!!

 

うーん…(´⌒`;)

 

うーん…(´⌒`;)

 

うーん…(´⌒`;)

 

アクセス数が割と多い投資信託について書いてみるかな?

 

という事で投信信託について少し考えてみます

 

 

なぜ投信信託のアクセスが多いのか?

 

 

やっぱり安全に資産を増やす事ができるイメージがあるからですかね

 

なので始めてみようかな?と思う方が多いのだと思います

 

こんなクソブログを見てくれるだけでも感謝m(__)m

 

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活

 

 

これは書店で置いてる事が多いので見た事も有る方はいるとは思いますが、毎月定額を積立てて資産を増やしていきましょうという内容の本です

 

毎月の収入が少ない方や子供がいらっしゃる家庭の方など、やはり毎月10万、20万投資するのは難しいと思います

 

それなら毎月定額を積立てて、投資元本を増やして、投資信託会社に分散投資をしてもらって、資産を増やしてもらう

 

これはある意味最適解とも思います

 

ドルコスト平均法を採用しても最大の利益が上がるとは限らない

 

毎月積み立てる事で平均購入単価が下がり、長い目で見て平均購入単価を下げる事が出来ます ドルコスト平均法というやつですよね

 

確かにドルコスト平均法で購入単価は下がると思います

 

私も最近までドルコスト平均法を採用すれば勝ちかな?なんて思ってましたが、よくよく考えてみれば、

 

ドルコスト平均法の採用で最大の利益が上がるとは限らない

 

という事

 

これはこの本に書いてある内容です

 

 

 

これは持論になりますが、最大の利益を上げるには、株価が伸びるとか相場が上昇する要素がないとだめだと思います

 

つまり「ドルコスト平均法+上昇する市場を選択する」事で最大の利益が出るという事

 

これが私が米国株投資を始めた影響です(もろたぱぞうさんの影響ですが)

 

米国株投資は不安…じゃあどこの投資信託がいいのか?

 

半年しか投信してない私が言うのもおこがましいですが、日本に限って言えば

 

ひふみ投信

 

が有力候補になると思います

 

今日の株価はいくらかな?かな?と思い、ヤフーファイナンスより下記を抜粋

 

チャート画像

 

めっちゃ上昇してるーΣ(゚口゚;

ひふみ売るんじゃなかったー(_ _|||) 

しまったー('A`)

 

とも思う部分はありますが(まあ知ってましたが)、今は米国株投資をしてる身、後悔はしておりません

 

ひふみ投信をすれば、「ドルコスト平均法+上昇する市場を選択する」事になるので資産が増える可能性は高まるんじゃないかなと思います

 

(それにしても上のチャート、米国みたいなチャートだな)

 

ただ私も預言者ではないので、100%プラスになるとは言えません

 

あくまでも選択肢としてひふみ投信を提供している点をお忘れなく

 

最後に

 

上記の著者は最初はETFを書こうと思ったらしいですが、読者に話が難しいと思われるから投信に変更したという話もあります

 

批判は自分の目を閉じさせ、分析は自分の目を開けさせる

 

何事も興味を持って勉強し、分析する事が大事だなと改めて思いました

 


にほんブログ村


にほんブログ村