30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

負けを管理するという事

f:id:sekainohajimari:20171130200135j:plain

 

久しぶりにビールを2缶飲んだのでベロベロで眠いですが、一日一記事を達成する為、記事を書いていこうと思います

 

給料・ボーナスをドル転して米国株を買う予定ですが、如何せん買えそうな銘柄がないもの事実

 

どうしましょう…

 

sekainohajimari.hateblo.jp

sekainohajimari.hateblo.jp

 

200万少しを投資し自分の買いたい銘柄は買えたので、暫くは様子を見ながら買い増しをしていく訳ですが、毎日株を買う訳ではない

 

タバコをふかしながら考えます

 

「株ってどうやったら儲かるんだろう?」

 

「上がりそうな株を買えばいいじゃん!」

 

「うん!俺の実力じゃ見つけれないね!」

 

みたいなやり取りを脳内でする訳ですが、やはり投資をしてるからには儲けたいのも事実です

 

そこで考えるのは、負けを少なくする事

 

これが大事なんじゃないかなと思います

 

株価は全ての情報を瞬時に取り込むと言います

 

これは機関投資家ではない限り、弱小投資家は株価に影響を及ぼせない事を意味します

 

これが正しいとすれば、私達は自分の勝ちを他人に預けている事になります

 

まあギャンブルですね

 

だからこそ負けは管理するべきです

 

パチンコ等で継続して勝っている方はわかると思いますが、ギャンブルで勝っている方は、

 

①相場・流れを読む才能があり、考えにセンスがある

②負けを少なくする

 

を実践している方が多いが多いように感じます

 

「負けが少なければ取り返せる確率が上がるから」ですね

 

では暴落時は具体的にどうしましょう?

 

①株価暴落時には損切り

②購入単価が下がるので買い増し

 

を考えますが、損切りをした場合、株価が上がった後に買うと株数が増えなさそうというイメージがあるので、②の買い増しをしたいという理想です

 

あくまで理想

 

負けを少なくするという意味で損切りという判断は正しいと思います

 

そして株は余剰資金でやれと言いますが、それに従う必要もないと思います

 

余剰資金でやれというのは、精神的苦痛を減らす為の対策です

 

ただ世の中には、それを感じなかったり、それを既に乗り越えていられる方も存在します

 

自分でそういう感覚があれば、気にせず突っ込んでしまえばいいと思います

 

(ただ投資は自己責任でお願いしますm(__)m)

 

「有名ブロガーの発言は指針であって決定事項ではない、決めるのは自分」

 

くらいの考えで進んでいけばいいのではないかと思いますね

 

そして

 

 

眠たくなってきました

 

寝ていいですか?

 

ほんとに寝ますよ?

 

たぶん今から寝たら4時くらいに起きますよ?

 

本当に本当に寝ますよ?

 

 

 

 

それではみなさんお休みなさいm(__)m

 


にほんブログ村


にほんブログ村