30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

お金持ちになる為のチームの必要性

f:id:sekainohajimari:20171217110754j:plain

 

昨日はブログに書く事が全然見つからなかったですが、今日はなんだか頭が冴えていてブログを書く意欲が湧いてきます

 

書ける時に書いておこうと思います

 

ロバート・キヨサキさんの本がまだ手元にあるので読ませて頂いてますが、その中で所得には大まかに3種類あると言われています

 

①勤労所得(税金50%)

②ポートフィリオ所得(税金20%)

不労所得(税金0%)

 

勤労所得は仕事による収入ですね

 

ポートフィリオ所得は株等です

 

不労所得は不動産等です

 

ロバート・キヨサキさんによると、

 

勤労所得

 ↓

ポートフィリオ所得、不労所得

 

に振り分ける事がお金持ちになる1つの道だと述べています

 

FXとかパチンコとかもポートフィリオ所得かな?と思いながら本を読んでいました

 

ただこれは少し違う様な気がしてきました

 

FXであれ、パチンコ等のギャンブルと言われるものであれ、勝っている人にはあるルールがあり、それを毎回続けてお金を得ています

 

つまりそれは税金が安い勤労所得だと思います

 

時間を投資してお金を得ているからです

 

つまり一人で活動する場合には、

 

①勤労所得(ポートフィリオ所得含む)

不労所得

 

の2つの所得に振り分けられると思っています

 

これが何を意味するかと言うと、お分かりだと思いますが、

 

チームが必要になるという事です

 

お金持ちになるには自分のお金も必要ですが、その他の人の援助があれば更にお金持ちになる可能性がグッと広がるという事ですね

 

会社の勤労所得はある程度安定したものとみなせば、勤労所得以外をチームで稼ぐ

 

それがお金を増やす最良の手段かもしれません

 

書いてて思いましたが、全然米国株とは関係ない話でしたね

 

申し訳m(__)m

 

本日も読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 


にほんブログ村


にほんブログ村