30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

マンガーの投資術を読んでみて(まだ途中)

今は米国株に手を出すタイミングではないかもしれません

 

ロバート・キヨサキさんの本も読み終りは本屋さんに行きました

 

マンガーの投資術があったので購入しました

 

バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について

バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について

 

 

まだ読んでる途中ですが、気になった一文がありました

 

「株価が上がると勝率は低くなり、株価が下がると勝率は高くなる」

 

またロバート・キヨサキさんの本にはこんな一文がありました

 

「利益は売る時に決まるのではない、買う時に決まる」

 

この2つが意味する事は、

 

「底値で買う事で最高の利益が出る」

 

ではないかと思います

 

それではなぜ今米国では株価が上昇しているのか

 

それは米国経済が順調な事はよく言われてますが、新規で参入した投資家が優良株を適正価格で買う事に我慢出来ず購入をしてしまう事だとマンガー氏の本で言われています

 

今米国株に投資するべきタイミングではないかもしれないというのはこういう意味です

 

ロバート・キヨサキさんの言ってた意味が少しずつわかってきました

 

今後の方針ですが、順次マイナスにならない程度に米国株を売却していこうかなとも考えています

 

まあ痛くない程度で短期から中期で持ってキャピタルゲインを得る事が出来たらいいなとも思っていますけど

 

配当金も大変魅力的なんですけど、多くの配当金を得るためにはそれ以上のお金が必要になります

 

「強気相場は階段を上るように上がり、弱気相場は窓から飛び降りるように下がる」

 

これはロバート・キヨサキさんの本の一文ですが、弱気相場は必ず来ます

 

その時から本格的に投資を始めるようにしたいと思います

 

本日も読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 


にほんブログ村


にほんブログ村