30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

必ず来る暴落に向けてやる事

f:id:sekainohajimari:20180103161016j:plain

 

米国株界隈で分散投資+長期保有が一番という流れの中、今保有株(個別株)を少しずつ売っています(暴落した時の事を考えてBND買ったりしてるけど)

 

RDSBの株価上昇が著しい為、ETFを除き個別株ではRDSBが最後の売却になるでしょう

 

sekainohajimari.hateblo.jp

 

今売却候補として挙がっているのはMO、T、VZです

 

毎日チャートを見てローソク足の具合を見てこの後利確の売りがはいるかな?十字線が出てきたからどっちかに反発するかな?みたい事を日々予想しています

 

売るなら高値で売りたいのでそこを見計らっている所です

 

株を始めた頃は、分散投資+長期保有がベストかなと思っていました

 

ですが、ロバート・キヨサキ氏(金持ち父さん貧乏父さんで有名)の本を読むようになってから考え方に変化が出つつあります

 

なぜ今この状況で売るのか?

 

暴落が怖いよーというのが1点、もう1点は米国株式長期保有は現時点からお金が増えるスピードが遅いのではないか?と思うからです

 

頂いた配当金を再投資して、保有株数が雪だるま式に増えていって、結果安定したキャッシュが入るようになるという話は理解できます

 

そしてやっぱり配当金貰えると嬉しいですね!

 

ただ大きな額の配当金を貰えるにはやはり「資金力」です

 

バフェット太郎さんやたぱぞうさんみたいに4,5千万ある訳ではないので如何に早くそこまで到達できるかを考える日々です

 

私は半年前に株を始めたのでまだまだ投入資金が少ないです

 

そして配当金もまだまだです

 

最近思うんですが、たった数千円の為に自分が汗水かいて働いたお金を市場という荒波に突っ込むのも怖い気がしてきました

 

やってる事は時化の中クルーザーに乗って海に出かけ、メダカしか釣れない様なイメージです

 

暴落したとします

 

そしてその損失を取り戻すべく会社員として懸命に働いた場合、それには多大な時間と労力がかかるはずです

 

なぜなら私達の給与は税金が引かれた状態で私たちの懐に入ってくる為です

 

もし損失を最小限に抑える事ができ、相場下落時にも稼ぐ事ができ、更に相場が底をついた時に給与所得を投資出来れば、最大限の資産の増加スピードになると予想しています

 

損失を最小限に抑える方法は「株をしない事」でしょう

 

ただ銀行にお金を預けておくだけではお金は死に金になるので、暴落時の損失を最小限に抑える目的でBNDを買い、あと自分のポートフィリオを変更している最中です

 

下落時に稼ぐ方法ですが、「オプション取引」ではないかなと思っています

 

最近勉強を始めたばかりでまだ取引もした事はありません

 

私に今足りないのは「売りで利益を出す知識」です

 

上昇相場では素人の私でさえも多少の利益が出せてしまうので、売りの知識が私の資産増加に大きくかかわってくると考えています

 

給与所得については会社を辞めない事でしょう(2億くらいあれば辞めたい、遠いな…)

 

ロバート・キヨサキ氏の本の中にこのような一文があります

 

「未来は明日来るものではない、今する事によって未来は作られる」

 

暴落は遅かれ早かれ来るでしょう

 

なのでそれに向かい勉強して、市場からお金を奪い、ただ奪った金は守る

 

これを実現するために勉強する

 

そして得た知識は私のかけがえのない資産になると思います

 

暴落は明日くると思って勉強をしていこうと思います

 

適当に書こうとしたら割と真面目な内容になってしまいました

 

本日も読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 


にほんブログ村


にほんブログ村