30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

暴落に向け出来る事は入念な準備のみ

f:id:sekainohajimari:20180121193540j:plain

 

今週の土日は暇すぎて家で本を読んでいます

 

昨日2冊買ったのにもう読み終わってしまう

 

まだ買いたい本があるので出費がかさみます(´;ω;`)ウゥゥ

 

キングコング西野さんの「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」を読ませてもらっています

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

テレビやヤフーニュースとかでは叩かれている記事を見かける事が多いですが、本を読んでみると頭の切れる人だし、賢いんだなと思いました

 

まあ好感度が低いのはマスゴミのせいでしょうね

 

はれのひの件で成人式を自分で開催するのはすごい事ですし、この行動力は西野さんの思考から来るものでしょう

 

人の思考を知りたいと思う今日この頃

 

西野さんは「えんとつ町のプペル」を売る為に「入念な準備」をしています

 

制作も含めその期間なんと4年…

 

長いな…と思ってしまいますが、ものを売る、お金を得るというのはそれぐらい準備期間がいるものなんだなと思います

 

ロバート・キヨサキさんも投資を理解するのに5年は必要、と述べていますし

 

ただ米国株という甘い果実があるのも事実で、私もその甘みを多少ながら享受させて頂いています

 

ただ暴落が来ない相場はないので、いつも暴落来たらどうしよう…と考えています

 

今出来る事準備としては、

 

生活防衛資金を作る(毎月の生活費×2年分)

オプション取引空売り等の市場下落時にお金を得る技術の取得

保有株式の損切りもしくはそのまま長期保有

④債権株の購入

 

生活防衛資金(毎月の生活費×2年分)

 

昨日読ませて頂いた本「お金は寝かせて増やしなさい」(著:水瀬ケンイチ)に書いてあったので採用させて頂きました

 

水瀬さんもリーマンショック東日本大震災等、悪い方のビッグイベントを経験されており、その時心の余裕を持てたのは生活防衛資金を持っていた事が大きいと仰っていました

 

なので資金フルインベストはしません

 

今キャッシュは500万円くらいあるので基本それは確保です

 

暴落時にはいくらか出動させる予定ですが

 

オプション取引空売り等の市場下落時にお金を得る技術の取得

 

下げ相場で勝てる本はいくらか出版されてるので勉強中です

 

実際にまだ取引をしてないのでそろそろ練習がてら取引をしてみようと思っています

 

保有株式の損切りもしくはそのまま長期保有

 

株式は長期でみればプラスリターンになるプラスサムゲームと言われています

 

個別株を保有していればその銘柄の株価が下落すれば終わりです

 

ただETFだと投資先を分散しているのでいくらかの緩衝材にはなるのではないかと思っています

 

個別株は楽しい

 

でも今の私にとってそれは悪です(善悪かな?)

 

個別株は売却方向ですね

 

④債権株の購入

 

これについては、水瀬さんの著書にも述べてありました

 

「100-自分の年齢=全体における株式の保有割合(%)」

 

私の場合は33歳なので67%の株式、33%の債権でいいようです

 

これはあくまでの目安ですので、どういう割合にするかは今後決めます

 

今の所全体における株式の保有割合は72%です

 

もう少し債権を購入しようと思います

 

結論

 

暴落に向けてやる事は既に答えとして出ていました

 

やるかやらないかは自分次第

 

未来は明日来るものではなく、今日自分がやる事で決まる

 

これを肝に銘じて投資をします

 

本日も読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 


にほんブログ村


にほんブログ村