30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

VDC(米国生活必需品セクターETF)とVHT(米国ヘルスケアセクターETF)を売りたい

今日16時~18時までの間に寝てしまったのでまだ眠たくない…

 

明日仕事なのに…そして食べ過ぎてお腹が痛い…

 

最近思う事ですが、将来的にVDCとVHTを売りたいと思っています

 

当然評価額はマイナスです

 

www.gutarasalaryman.com

 

高値で買ったいい例です(´;ω;`)ウゥゥ

 

プラスになるまでは売りませんが、プラスになれば売りたいなと思っています

 

ウォーレン・バフェット氏の「絶対損はするな」という格言を実行しようかなと思っています

 

上記2ETFを売りたい理由としては、

 

VDC…大幅下落に強くなかった

VHT…アマゾン、バークシャーJPモルガンが新規参入予定、荒れそう

 

でしょうか

 

大幅下落に関して言えば、PFF(米国優先株ETF)の方が強かったと思います(実際値も戻ってきています)

 

VDCは歴史が浅いし判断するのは時期尚早、VHTがパフォーマンスがいいのは知っています

 

ただリスクが出てきたのも事実です

 

問題を受けどう考えるのかが重要だと思うので、それに対する対策を考えてみました

 

対策と言えるものでもありませんが、あるセクターに投資するより米国全体に投資した方が自分の中で株式を保有する不安が消えるのではないか、と思いました

 

この文章でお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、将来的にVTI(バンガード・トータルストックマーケットETF)を購入したいなと考えています

 

VTIと言えば我らがたぱぞうさんが出した最適解です(絶対解ではないですよ)

 

最近思いますが、アマゾンが色んな業界の垣根を壊し始めていて、ある種アマゾンショック的な不気味さを感じます(今の所アマゾン投資は考えていません)

 

今まではVTIを買うつもりはありませんでしたが、ここ最近の大幅下落を経験してやっぱり株式にもリスクはあるんだなと感じましたし、アマゾンによる地殻変動も起こりそうだなと思うようになりました

 

今後の予定ですが、

 

PFFを600株くらいまで買い増し(成長性無し、配当金目的)

VDCとVHTは売却方向で(配当金も含め、収支がプラスになれば売却)

③VTIをどっかのタイミングで購入(成長性あり、キャピタルゲイン目的)

ADR銘柄を購入(配当金目的、還付申請等余計な事をしたくない)

 

という感じになろうか思います

 

1カ月でこの問題をこれらを達成できる見込みはほぼゼロなので(金がない)、半年~1年くらいかけて取り組みたいと思います

 

プラスになればいいなーという淡い希望を抱きながら今日も就寝したいと思います

 

 
にほんブログ村


にほんブログ村