30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

「機会損失」という言葉について思う事

米国株がなんだか上げていますね!

 

7営業日連続プラスという事でいい感じです

 

私のポートフィリオもドルだけで見ればプラスになりましたので大変感謝ですm(__)m

 

私も米国株を始めて半年強ですが、機会損失という言葉を時々聞きます

 

よく言っているのはバフェット太郎さんだと思います(間違ってたらごめんなさい)

 

機会損失とは、早くお金を株式に投資をしないとその分利益得れないよ、という言葉だと思っています

 

始めてすぐはなるべく投資をしなければと思ってましたが、最近はそんな脅迫観念に縛られる事も無くなってきました

 

2月からの大幅下落を経験し、お金(評価額)が減る事を実際に自分で経験したからです

 

パチンコと株式投資に共通している部分があると自分で思っているのでパチンコをしている訳ですが、機会損失という言葉をパチンコに当てはめるなら、

 

「今日パチンコ屋に行かないと勝てない、パチンコに行くからこそ勝てる」

 

だと思います

 

パチンコを経験されている方ならわかると思いますが、この行動心理はパチンコ的に言うと、

 

「負け組、養分」

 

です

 

パチンコ屋に行かなければお金は減らないのに、行ってしまう事で負けお金を減らすのです(心が痛い…)

 

投資をしてないせいで投資していれば得られていたであろう利益が得れないという事は大変心苦しいですが、お金が減っていないのでそれは全然オッケーだと思います

 

なぜ元本が減っていないのにそれがマイナス的な側面として捉えられているかというと、他の人が投資をする事で利益を得ているからです

 

つまり相対的に利益が出ていない事が心苦しい、悔しいのだと思います

 

大事なのは自分のお金が「減らない」事です

 

減らない事は善です

 

今投資をしてない事は決して悪い事ではなく、最終的に暴落時に大量のお金を持ってればオッケーだと思います

 

機会損失によって得られる利益もあれば、被る被害もある

 

そして現在投資をしていなくてもチャンスは必ず来る、そう信じて日々過ごす事が大事だと思います

 

という訳で今日もバフェット太郎さんのブログで勉強させてもらおうかと思いますm(__)m

 

 
にほんブログ村


にほんブログ村