30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

投資家諸君は2年くらい我慢すると、元の株価に戻るような状況をイメージされたい。

と下記記事に書いてありました(半年位前の記事です)

 

toyokeizai.net

 

今日も暇なので、株価が下落するとなぜトータルリターンが上がるのかを調べてました

(やっぱり下落して購入して取得単価が下がるからかな?)

 

その過程で上記の記事を拝見させて頂きました

 

かの有名な山崎元さんです

 

結果論なんですが、上記記事に書いている事が結構当たっています

 

円高金利上昇による下落、トランプさんの混乱、北朝鮮情勢等言い当ててます

 

流石我らが山崎元さん(笑)

 

その中で、今回の下げ相場は「普通」で「投資家諸君は2年くらい我慢すると、元の株価に戻るような状況をイメージされたい。」と書かれています

 

毎日仕事をしていれば2年なんてすぐだと思います

 

そしてこの情報を前提として考えると気になるのが「2、3年後」です

 

バフェット太郎さんは2020~2021年あたりの下落を予想していますし、故テンプルトン卿によると、

 

「12年に2回、下落相場が主要国を襲うのが普通だ」

 

と仰っています

 

リーマンショックが2009年でしたから、2021年前後で下落が起きる可能性が推測できますね

 

この大幅下落が1回目なら2回目があります

 

そうでなければあと2回位来るかもしれません

 

今後2,3年の内に資産を大きく増やせる相場が来るという事です(下落相場で買うという意味で)

 

そして逆説的に考えれば、現在のレンジ相場の後、株価は上がる事になります

 

上がらないと下がりませんからね

 

そして今はお金を貯める、損をしてはいけない時期という事になります

 

この推測が当てはまらなくてもいいんです

 

当たっても当たらなくても良い様なプランを自分で考えておくだけですし(難しいけど)

 

上記プランを基に投資プランを練り直さないといけなくなりました

 

またネットサーフィンの旅に出ようかと思います!!

 

 
にほんブログ村


にほんブログ村