30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

価値への投資という点ではバフェット氏のAAPL(アップル)投資は理に適っている

今日もパチンコに行ってきましたぜ!

 

この3日間で4万負けで済んだので上出来でしょう

 

最近ですが自分の投資法が迷走しておりまして、現在有名投資家の格言等で色々と勉強させてもらっています

 

その中でも一番心に来るのがやはりウォーレン・バフェット氏!

 

数々の名言を残していますね

 

生ける伝説という所でしょうか

 

そして最近AAPL(アップル)を購入し話題となりました

 

株価に投資をするので株価が気になる訳で、株価に投資をせず会社の内在価値を見つける事が大事になります

 

バフェット太郎さんの大型増配銘柄投資というのも株価に投資をしている訳ではなく、企業の「連続増配」という価値に投資をしている様に捉える事も出来ます

 

話を戻しますがウォーレン・バフェット氏がAAPLを購入しました

 

私も会社支給の携帯で i phoneを使った事がありますが、i phoneって超使いやすいですよね

 

現在中国の携帯を使っており使い心地は悪くありません

 

だからこそ思うんですが、i phoneっていいわー(笑)

 

あの操作した時の反応の良さと、体の一部になった感じで操作できる中毒感

 

これが i phoneを使い続ける理由なんでしょうね

 

自分のポートフィリオ内でこの銘柄持てて嬉しい!と自信を持って言える銘柄がありません

 

PM・BTIは利益率は高いですが最終的にたどり着くのは人体に害のあるタバコですし、RDSBは環境に悪影響を与える可能性のある石油です

 

配当利回りがいいので買ってますが、いずれは売ると思います

 

もし自分がAAPLを持っていたら嬉しいなと思います

 

バフェット氏の言葉で「今後10年証券市場が閉鎖しても持っていてもいいと思える株を買う事」とあります

 

AAPLなら持っててもいいのかなと思います

 

その他持っててもいいと思えるのはVTIとPFFですかね

 

長期的に見ても米国の将来は明るくVTIは米国全体に投資が出来ますし、PFFは性質上金融機関を倒産から救うものです(PFF毎月配当だしね)

 

という訳で今私が持てるものはAAPL、VTI、PFFになってしまいました(笑)

 

6月までに200万~300万とVDC(生活必需品セクターETF)50万位を用意できるのではないかと思います

 

適度に分散できる様シュミレーションしたいと思います

 

 
にほんブログ村


にほんブログ村