30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

投資において地道にコツコツというのは難しい

今週は仕事が忙しくて毎日更新出来ていないので、今日は2記事更新します!

 

前回の記事はこちら(保有株ほぼマイナスです、メシウマだよ!)

 

www.gutarasalaryman.com

 

私は米国株投資を始めてまだ1年経っていません

 

上昇相場は早々に終わり、2月からの下落相場に属する期間の方が長いんじゃないかなと思います( ノД`)シクシク…

 

バフェット太郎さんやたぱぞうさんのブログを見て毎日何か新しい知識を得られないか模索している訳ですが、株式投資において一番コスト的にも最終リターン的にも期待が出来そうなのが「米国株長期投資」

 

これは米国が世界の中心であり、米国市場は長い目で見ればずーっと成長しているからだと言われています

 

読んだ事はありませんが、ジェレミー・シーゲル氏の赤本のデータがそれを証拠たらしめているのではないかと思っています

 

下落してもコツコツ買い増しなさい的な事なのだと思っていますが、自分のポートフィリオがマイナスに転じれば売りたくなるのも事実

 

そのコツコツが難しいんだよーと思う訳ですが、これって仕事も一緒じゃないかと思います

 

私もその部類だと思いますが、出来の悪い社会人にとっても難しいのかな?とも思います

 

純粋に投資歴20年とか続けている人はすごいなと思っています

 

投資の酸いも甘いも知っているので、その経験を今すぐにでも得る事ができればなー

 

話を戻しますが、投資をやる上で自分のお金が毀損している場合にどうするかを考えておかないといけません

 

これにはある種の覚悟が必要であったり、お金以外のその将来を見たり一筋縄ではいかないものが必要とされる気がします

 

(その結果が赤本なのかもしれませんが)

 

ゴールは恐らく一緒だと思います

 

が、

 

恐らく人とは違った事を突き詰めないといけないのではないかと思います

 

難しいー

 

でもその先に何かあるんだろうなという期待の下、頑張っていくしかないですね

 

無かったら寝込みます(mー_ー)m.。o○ zZZZ

 

以上、すご抽象的な記事でしたm(__)m

 

 
にほんブログ村


にほんブログ村