30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

逆張り投資の人生…それもありかな?

そうです

 

ネタが無いんです

 

配当金も振り込まれないし、銘柄を何か売った訳でもない

 

(-ω-;)ウーン

 

何を書いたらいいのかな?

 

という事で「逆張り投資」というものについて考えてみる事に…

 

逆張り投資というのは皆が売っている時に買いに入るという事

 

確か故テンプルトン卿も逆張り投資家だった気がします

 

「人の行かない道を行く」

 

これってすごい刺激的だと思います

 

私は普通に行動・発言しているつもりなんですが、考えがおかしいとか、考えが奇抜とか言われます

 

上下関係の厳しい所で働いているので、今の所は会社ではマイナス評価ですね…ハハ…

 

ウォーレン・バフェット氏とか故テンプルトン卿とか著名投資家は、

 

「みんなが売っている時に買いなさい」

 

と言っている方が多い様な印象です

 

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉が表しているように、逆張り投資というのはある種正しい投資法であったことが証明されているのかなと思います

 

株式投資において人の行かない道を行くというのは、茨の道に自ら突っ込んでいくようなものなので覚悟がいると思います

 

その覚悟が大きなリターンを生むんですね

 

自分の性格的にも逆張り投資をした方が楽しく人生を過ごせるのかな、とも感じ始めています

 

逆張りをして暴落…そして保有銘柄が大変な事に…(吐血)

 

みたいな事も考えられるんでしょうが、その状況になればまあしんどいでしょうね(笑)

 

でも何も刺激のない生活よりはいいのかなと思っています

 

変化のない灰色の世界より、変化のある色とりどりの世界の方が好きです

 

うん

 

茨の道に突っ込んでみよう

 

 
にほんブログ村


にほんブログ村