30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

複利に関する式 b=a(1+r)^n にみる資産運用

一週間近く雨だったのに今日は凄い暑いです


明日から一週間はずっと暑いみたいなので熱中症には注意したいと思います‥


昨日バフェット本を読み終わり色々考えています


その中で出てきた言葉が「複利率」


改めて複利とは何だろう?と思い複利について検索をかけてみました


教えてグーグル先生!!


複利を式で表すと下記になります


b=a(1+r)^n  ※ (1+r)のn乗という意味です


bはn年後の金額、aは元本、rは年利率です


これを見て一番大事な事は何だろうと考えてみると、


①元本(a)を毀損しない事
②年数(n)を大きくする事


だと思いました


rは年間配当利回りと考えればせいぜい5%(値としては0.05)なので、(1+r)はある種固定の数字と考えて良いのではないかと思います


昨日読み終わった「バフェット 伝説の投資教室」では、


「如何に元本を毀損せず運用をするか」

「時間は必ず複利に味方をする」


との記載があり、この事を言っているのかなと思いました


バフェットは自分の投資家としての実力に自信があった為、変動率の高い株式であっても元本を毀損しない術を知っていたのではないかと思います


でも皆が皆それを出来る訳ではないので、債権を取り入れた投資法があるのかなとも思います


そしてそれを自分に当て嵌めて考えると…


基本ビビリの性格なので、株式全振りは無理です(´;ω;`)


改めてBF太郎さん、たぱぞうさん、mushokuさん等株式全振りの人達は凄いと思います


私も早くその段階まで行きたいなー


いつになることやら…


自分は自分なので、自分なりに努力をしていきたいと思います!!