30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

VYM(米国高配当株式ETF)を売ったお金をどう運用していくか…「投資の大原則」を読みました!

すごい読みやすかったです

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント

 

 

さて冒頭に思いっきり貼りつけた所で、今日皆大好きVYM(米国高配当株式ETF)を売った記事を書きました

 

www.gutarasalaryman.com

 

 同時にBTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)に15万くらい難平買いの注文を入れた訳ですが、それでもキャッシュは少し余ります

 

んー、どうしようかな?と悩んでいます

 

投資の大原則に従うならば、有名所のVTI・VT・BND等になります

 

忘れていましたが投資の大原則には「リバランスの重要性」も書いており、投資を始めて1年経ったのでリバランスをしようかなと考えています

 

私はドルコスト平均法には懐疑的な見方をしていますが、こういう「ボラの高いタイミングだからこそドルコスト平均法は活きる」とも書いてもあります

 

最近急落する個別銘柄もちらほら出てきたので買い増しをしたり、新規銘柄を購入したりしましたが、そのせいでポートフィリオに占める債権比率が下がってしまいました

 

債権計系銘柄(PFF、BND)を購入してもいいのかなと思っています

 

来月はPFFからクリスマスプレゼントが送られてくるはずなので、PFFの買い増しかな?

 

やっぱり進んで買い増しできる銘柄を持つ事は大事です

 

一瞬AAPL(アップル)を買い増しできるかなと思ったんですけど、まだ買値までは落ちてきていません

 

AAPLが下落すれば喜んで買い増しをする所存です

 

さて来週はどうなるのでしょう(・・?

 

 
にほんブログ村

 


にほんブログ村