30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

今後買いたい銘柄リスト(AAPL、VIG、XOMなどなど…)

f:id:sekainohajimari:20180120155635j:plain


最近自分の余りの資金をどこにシフトさせようか考えています (-ω-;)ウーン

 

www.gutarasalaryman.com

 

今すぐ買えるという訳ではありませんが、自分のポートフィリオをリバランスしながら急落するタイミングがあれば購入したい銘柄を考えてみました

 

①AAPL(アップル)

言わずと知れた時価総額1兆ドルのアップル

今は中国のファーウェイの携帯を使用していますが、やっぱり操作性・中毒性を考えるとアイフォンかなーと思います

今が取得株価は192ドルなので、そのあたりまで下がってくれたら買い増しをしたいなと思います

 

②VIG(米国増配株式ETF

米国の10年以上増配をしている企業を集めたETFです

経費は0.08%、現在の配当利回りは1.85%です

増配をしていれば買い増しをしなくても勝手にお金が増えていきます

私は基本買値を下回らないと買い増しをしたくない人なので、買いたいなーと最近思っている銘柄です

 

③XOM

言わずと知れた民間石油会社の雄エクソンモービル

こちらも連続増配企業で、現在36年連続増配という実績を持っています

自分のポートフィリオには石油銘柄が一社も入っていないので、一発当てたらでかい石油銘柄+増配企業のエクソンモービルを購入できたらな、と思っています

 

④JNJ

こちらも超有名企業ジョンソン&ジョンソンです

56年連続増配企業です

S&P500を上回るリターンを得れるのではないかという方もちらほらと

イメージがクリーンなイメージなので、ブランド作りが上手いんでしょうか

56年前から保有したかった…

 

書き始めると魅力的な企業が米国にはたくさんあるなと感じます

 

過去を振り返っても意味がないですが、今年の2月の急落で買いに向かうべきでした

 

そして銘柄によっては10月の急落でも買いに走るべきでした

 

すぐに買い増しに向かえる人というのは、やっぱり今までに色んな下げ相場を経験している人なんだと思います

 

それは市場に居なければ経験できない事ですので、市場から退場しない事・潤沢なキャッシュを持つ事・自分のリスク許容度を考える等、事前に対策を立てておくべき事があるのだなと感じます

 

買ったらよかったと思っても仕方がないので、購入機会は必ず来ると信じて市場をウォッチしていきたいと思います

 

ではノシ

 

 
にほんブログ村

 


にほんブログ村