30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

米国生活必需品セクターETF【VDC】を売ろうと思っていたが、ポートフィリオのクッションになっている気がする…

f:id:sekainohajimari:20181116211603j:plain

 

含み損生活辛い(´;ω;`)ウゥゥ

 

また含み損生活かー、なんて事を思いながら日々生活をしています

 

BTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)が主因ですが、それは仕方ないので上がるまでひたすら耐えるしかありません

 

1年で持ち返すのかはたまたそれ以上かかってしまうのかわかりませんが、プラスになるまでは売れませんね…

 

さて私は2018年の始め位に米国生活必需品セクターETFVDC)を購入しています

 

そのあと2月の急落があり、一時期130ドルを切った事もありました

 

買値が145ドルでしたから、勿論買った事を後悔しました

 

上がって来たら売ってやろうと思い、8カ月程待ちまして今同じ位に戻ってきています

 

以前こんな記事も書いてました

 

www.gutarasalaryman.com

 

やっと値を戻した事もあり売ろうかなー?と考えていたんですが、最近生活必需品銘柄に資金が流入気味なのもあって、この急落相場の中なかなか安定しています

 

なんだかんだ良い銘柄だなと思うようになりました

 

P&G、KO(コカコーラ)、PM(フィリップモリス)等有名所を集めたETFですのでなんだかんだ強いというのが持って思った感想です

 

配当利回りはVTIより高く、VYMよりは低いという所ですね

 

バフェット太郎さんが言うように、景気循環別に資金が流入するセクターがあるというのは本当のようです

 

今まで見たきたポートフィリオの中で一番理にかなった投資法だなと思います

 

それを考え出したバフェット太郎さんはすごいです

 

私のポートフィリオは生活必需品セクターに寄っているので改変しないといけません

 

資金が枯渇した場合は別ですが、クッション的な役割をしてくれているVDCはまだ持っておこうかなと思います

 

そして次何買おうかリストも日々更新していって、最適なポートフィリオを組めたらいいなと思います

 

ではノシ

 

 
にほんブログ村

 


にほんブログ村