30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

今週の資産運用 11月 先週比-32万…

f:id:sekainohajimari:20171126153728j:plain

 

BTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)君のおかげで含み損生活になりました

 

復調の兆しはいつ見えるのでしょう(・・?

 

それでは今週の資産運用結果です

   

≪2018年11月第2週目≫

保有銘柄/保有

数量/評価損益

AAPL 20株 +20.80$USD

BTI 240株 -2,522.40$USD 

PFF 450株 -868.50$USD

PM 70株 +287.00$USD

T  130株 +41.60$USD

VDC 60株 +56.40$USD

WBK 200株 -436.00$USD

VTI      40株 -11.20$USD

 

週間評価損益:-3,432.30$USD

米国株評価額:56,246.80$USD

米ドル預け金:6,759.35$USD

ドル計:63,006.15$USD

円換算(米ドル/円=113.42):¥7,146,157

 

前回の資産状況はこちら

 

www.gutarasalaryman.com

 

先週比-32万程減りました( ノД`)シクシク…

 

20万位の含み益が一週間でマイナスになりました

 

原因はBTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)の急落です

 

高値からは50%くらい下落しているみたいですね

  

個別銘柄はこれがあるから怖いです

 

ただ今の所売る気はありません

 

株価の下がり具合を見るとまだまだ下がりそうです

 

BTIの買い増しをするには資金が必要になるので、ドル円円高に振れてきているのもありそろそろドル転出来るかな?と思っております

 

先日株をやっている上司と話をしまして、その方はリーマンショックを経験した方でした

 

リーマンショックの時は含み損が「マイナス数百万」に達したそうです

 

それに比べれば-30万なんて屁みたいなものですし、年間の配当金で多少は補填できるでしょう

 

これは暴落ではなく、急落だと思っています

 

ここで売ってしまうと100%ドルの枚数が減ります

 

株式投資をして十数回売買をし手数料も払っていますが、これは毎月配当のPFF(米国優先株式ETF)で元が取れています

 

今目の前にあるのは数字上マイナスになっているだけ

 

冷静に考えて1年待てば、少しマシになる状況だと思っているので、そこまで悲観的になる必要はないのかなと思います

 

そう考えないと気持ちが落ち込んでしまうというのも有りますけど(笑)

 

デール・カーネギー氏の著書「道は開ける」では、最悪の時期を迎えてしまった時に不安を解消する方法は、「何かをする事」と書かれています(この本は100年前くらいの本みたいです)

 

道は開ける 文庫版

道は開ける 文庫版

 

 

買い物をしたり、ご飯を食べたり、仕事をしたり、犬の世話をしたり、色んな事をする事で不安は一瞬姿を消します

 

それに没頭すればこんな含み損の不安なんていずれ消し飛んでいくでしょう

 

株式投資も面白いですが、読書も面白いですよ

 

 私の株式投資の目的は「自分年金作り」です

 

冷静になる事、当初の目標を忘れず株式投資を続けたいと思います!!

 

ではノシ

 

 
にほんブログ村

 


にほんブログ村