30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

株価急落時に買い増し出来ない理由を考察する

最近全然ダウ平均が急落しません


なので買えません


何日か前のダウ平均800ドル下落でもまだ買えない…


もっと下がってくれれば買いたいなとは思っていますが、2018年年末の下がりを経験するとなかなか手が出ませんね


ダウが23000まで下がってくれれば買いを入れたいとは思ってるんですが、なかなかいいタイミングが来ません


私も投資初期に2018年2月の急落を経験しています


その時は、下がったら買うと言いながら買えませんでした笑


何が間違っていたかというと、多分「銘柄選び」


その時は高配当株主体だったんですが、絶好のタイミングでしたが買えませんでした


本当に欲しい銘柄ではなかったからです


本当に欲しい銘柄ならまず買います


なので買い増しを出来ないのは、銘柄選びが間違っているのです


そこから色々売却して今の10銘柄に至ります


まだ売却は進めますけどね


待機資金がないのも急落で買えない理由だと思います


待機資金が充分にあれば余裕で買い増せると思います


私はパチンコで大負けした時に、溜まっている貯金をネット口座に移すということを2.3ヶ月に一回くらい繰り返しているので、お金を強制的に貯める事が出来ています(?)


400万くらいあるので、買える範囲に入ってくれば待機資金部隊が出動します(半年以上出動履歴なし、いつ出動するんでしょうか?)


頻繁に株を買ってしまう事も一因ではないかと思います


私は今すぐにでも株を買って配当金でウハウハしたいです


ただキャピタルゲインも欲しいので安易には買えません


買えば買うほど買いたい気持ちが失せてしまうので、そこは今後も気をつけないといけないと思っています


偉そうに言ってますが、まだ投資歴2年もいってません笑


素人の戯言程度に聞いてもらえると幸いです


でわでわー