30代サラリーマンがいろいろやってみるの巻!!

ぐーたらリーマンがお金持ちになる為に奮闘するのを見せていいか迷っているブログ

高配当株売ろうかな…

PFFとWBKを売ろうかと考えています


PFF(旧米国優先株式ETF)

WBK(ウェストパックバンク、豪、銀行)


どっちも米国高配当株投資では有名な銘柄です


別に高配当株投資を捨てた訳ではなく、高値掴みをした部分があって基本万年含み損なのです…


一度売って書い直すには丁度いいタイミングなのかなと


PFFは毎月配当なのであまり権利落ち日を気にする必要はないし、WBKは次の配当12月か来年の1月ですのでまだ大丈夫かなと


どっちも株価の変動は少ないので投資資金の待機先としては良いと思ってます


複利をインターネットで検索すれば「複利法」という式が出てきます


b=a×(1+r)n乗


b:n年後の金額

a:投資元本

r:利回り

n:投資年数


だったかな?


これを使って計算すると確かに年数が経てば増えます


良く米国株ブロガーで出してるアレです


でもあれは投資元本が毀損しないという前提で考えないと痛い目を見ます


一番値が大きいのがaで、rとnは投資初期は小さい数字です


そして株式投資において大きく変動するのもaです


投資年数が経てば経つ程リスクが軽減される研究もあります(つまりaが安定する、安定しているのでPFFとWBKを持っています)


なので複利法が活きてくるのは多分5年〜10年経って初めて実感するのではないでしょうか


これが長期投資たる所以だと思いますが、この前に大事なのが「銘柄選び」


たぶんここ間違えるとお金増えないです


2年前の自分に言ってやりたい…


気分で買うのダメ絶対!


ではー!